看護実技体験 / DVD閲覧コーナー

ナースバンクの施設内に「体験コーナー」・「DVD視聴コーナー」を開設しています。この「コーナー」は再就業を希望する看護職の方の「不安」を緩和し、再就業を支援することを目的としています。

体験後は、相談員による就業相談も行っております。就業へのステップとして、ぜひご利用ください。

ナースバンク立川の体験コーナー

採血・静脈注射体験コーナー
採血・静注シミュレータ “シンジョー”

採血・静注シミュレータ “シンジョー”

  • DVD視聴による実技の基本確認
  • シミュレーターを使用した、採血・静脈注射の体験
対象

1、3または2、3に該当する方

  1. 都内で就業を希望するナースバンク(eナースセンター)登録者
    (未登録の方は登録してください)
  2. 都内の中小規模施設に勤務し、採血に不安がある方
  3. ナースバンク立川もしくは東京での採血経験がない方
ご利用方法

予約制(翌月分まで受け付けます)

開催日

毎週火曜日 10:00~11:30、13:30~15:00

※祝祭日・イベント開催日を除く


吸引体験コーナー

Qちゃん

  • DVD視聴で実技の基本確認
  • シミュレーターを使用した口腔・鼻腔吸引他の吸引体験

 

対象

現在離職中の看護職で

  • 都内で就業を希望するナースバンク(eナースセンター)登録者
    (未登録の方は登録してください)
ご利用方法

予約制

開催日時

第4月曜日 9:30~11:00

※祝祭日・イベント開催日を除く


DVD視聴コーナー
DVD視聴コーナー

DVD視聴コーナー

当コーナーで視聴できるDVDは以下のとおりです。

  • 『わかりやすい心電図の読み方』(全3巻・各25分)

  • 『看護職が行う静脈注射』(全5巻・各16分)

  • 『吸引の技術』(36分)

  • 『血液の検査と静脈血採血』(50分)

  • 『安全で確かな静脈注射』(30分)

  • 『褥瘡』(24分)等

ご利用方法

予約制

ご利用時間

10:00~16:30

ご予約・お問合せ
ナースバンク立川 (月~金 9:00~17:00)
TEL:042-529-7077  FAX:042-529-7071

ナースバンク東京の体験コーナー

採血体験コーナー

採血・静注シミュレータ “シンジョー”

  • DVD視聴による実技の基本確認
  • シミュレーター使用による採血体験

 

対象

1~3すべてに該当する方

  1. 現在離職中の看護職
  2. 都内で就業を希望するナースバンク(eナースセンター)登録者
    (未登録の方は登録してください)
  3. ナースバンク東京もしくは立川での採血経験がない方
ご利用方法

予約制(翌月分まで受け付けます)

開催日時

毎週木曜日 10:00~11:30、13:30~15:00

※祝祭日・イベント開催日を除く


心電図モニター体験コーナー

心電図モニター

  • DVD視聴で心電図の基礎知識を確認
  • 心電図モニターの操作体験

 

対象

1、2の両方に該当する方

  1. 現在離職中の看護職
  2. 都内で就業を希望するナースバンク(eナースセンター)登録者
    (未登録の方は登録してください)
ご利用方法

予約制(翌月分まで受け付けます)

開催日時

毎月第4火曜日 10:00~11:30

※祝祭日・イベント開催日を除く


DVD視聴コーナー

当コーナーで視聴できるDVDは以下のとおりです。

  • 『わかりやすい心電図の読み方』(第1巻・25分)

  • 『血液の検査と静脈血採血』(50分)

ご利用方法

予約制

ご利用時間

10:00~16:30

ご予約・お問合せ
ナースバンク東京 (月~木・土 9:00~17:00 金 18:00)
TEL:03-3359-3388  FAX:03-3359-3360

採血体験参加者の声

  • 知らないうちに身についていた癖があるのを指摘していただき、気がつくことができました。
  • 留置針の挿入は初めて経験し、血管に針がはいっても外筒をすすめるとずれてしまいとても難しかったですが、アドバイスを頂き、徐々にコツをつかむことができました。採血手技も再確認でき、今後の就業に対する不安が軽減しました。
  • 少人数で質問もしやすく良かったと思います。
  • 一緒に体験した方ともお話ができてよかった。不安解消の場にしていただいたと思います
  • 15~16年前と変わっているところもあり戸惑うところもありましたが採血や点滴の技術の再認識が出来たと思います。就業に不安もありますが焦らずに少しずつ頑張っていこうと思います。
  • 気道や気管が見えるモデルを使って行うので、わかりやすかったです。

前のページへ戻る