ナースプラザ研修参加者の声

新人看護職員7日間研修

今年度の「新人看護職員研修」は、講義のほか病院実習(3日間)を加え、多重業務や優先順位などの対応の実際を学び、日々の業務につなげられるように計画しました。
また、欠席した受講生の学ぶ機会や繰り返し学習する場の提供として、講義のオンデマンド配信も行っています。

3日間の講義・演習を受講した受講生の声をご紹介します。

【全体の感想】
・臨床に出てからこの研修を受講したことで、改めて看護師としてのやるべき事や、自分自身を守る大切さを学べた。
・今感じている不安やわからないことを解決する方法を知ることができ、仕事へのモチベーションが上がった。
・自信を持って看護を提供できるよう、研修の内容を振り返りながらこれから頑張っていきたい。

【社会人基礎力(1日目)】
・この科目を学んだことで、先輩たちが求めているものがわかった。
・社会人は主体性を基礎とし、またそれが重要視されるということを皆で考えた。それにより、悩んでいたことも解消できた。

【ストレスマネジメント(1日目)】
・心理テストで、人間の特性なども踏まえ自分自身を見つめ直せたことで、自分は何に気をつけどのようにして気を抜けば良いかがわかった。
・ストレスが溜まってきているのを感じていたので、この研修を学ぶことができよかった。

【診療情報と看護記録(2日目】
・書き方のコツや不足していた知識を学び、これまでよりしっかりと看護記録が書けると思う。
・学んだことで、今まで書いていた記録は「どういう情報がたりなかったのか」がわかった。

【医療安全(2日目)】
・職場でアクシデントインシデントを見ることもあり不安に思っていたので、気を付けるべきポイントがわかった。
・責任がある立場だということを認識していくことが大事だと、改めて感じた。

【フィジカルアセスメント(3日目)】
・苦手に思っていたフィジカルアセスメントの方法がわかり良かった。
・フィジカルアセスメントのコツをわかりやすく説明してもらい、現場で活かせそうだ。

【急変時の看護(3日目)】
・物品を使った演習だったので、具体的なイメージがもて実際の場でもスムーズに動けそうだ。
・急変の対応は不安だが、実際の場面になったら学んだことを実践したい。

 nurse

前のページへ戻る