よくあるご質問

「eナースセンター」について

パソコン・スマートフォンをお持ちであれば、インターネットからご登録が可能です。

eナースセンター

※スマートフォン対応は求職者のみです。求人施設は従来どおりパソコンのみとなります。

パソコンなどをお持ちでない方、操作に不慣れな方は、ナースバンク東京・立川にお越しください。

ナースバンク東京・立川

ID・パスワードを忘れた方からお手続きをしてください。

eナースセンター(ID・パスワードをお忘れの方)

上記お手続きでも確認出来ない場合には、ナースバンク東京までご連絡ください。登録状況を確認させていただきます。
その際には、本人確認の為、お名前、生年月日、免許番号等をお伺いします。また、日中に連絡可能な電話番号をお知らせください。

ナースバンク東京

ログイン出来ていない可能性があります。ご自身のID・PWで再度ログインし、基本条件に同意の上、検索をしてみてください。

有効な求職票の登録が無い可能性があります。「求職票」をクリックし、求職票一覧に有効な求職票があるかご確認ください。無い場合には、求職票を登録し、再度応募手続きを行って下さい。

進路について

以下のホームページに学校一覧が記載されています。
パンフレット 看護職をめざすあなたへ ナーシングガイダンス
東京都福祉保健局のホームページ 都内看護師等学校養成所一覧
その他、学校ガイドや各学校の試験問題が掲載されているものを大型書店等で探す方法もあります。

正規学生と同じカリキュラムで授業を受け、大学が行う試験に合格すれば、その単位を取得でき、大学評価・学位授与機構の行う学士授与の積み上げ単位とすることができます。

パンフレット 看護職をめざすあなたへ ナーシングガイダンスをご覧ください。また、東京都福祉保健局のホームページ内看護師等修学資金貸与事業にも掲載されています。尚、ナースバンクにも資料を置いています。

日本看護協会のホームページ内 資格認定制度に掲載されています。

保健師、助産師、または看護師として5年以上の実務経験があることが条件です。都内及び近郊では下記の養成機関があります。

東京都看護教員養成講座

神奈川県立保健福祉大学実践教育センター

人間総合科学大学 看護教員養成コース(通信制)

看護師免許をお持ちの方が養護教諭免許を取得するには、下記の方法があります。

  1. 国立大学教育学部の特別別科(1年・全国6カ所)を卒業する(一種免許)
  2. 養成課程がある通信制大学を卒業する(一種免許)
  3. 養成課程がある私立短期大学を卒業する(二種免許)

日本看護協会のホームページ内 海外の看護事情をご覧ください。または中央ナースセンター国際部(TEL:03-3400-8344)か、文部科学省生涯学習振興普及係(TEL:03-3581-4211)に連絡してください。

看護師等免許保持者の届出制度について

「看護師等の人材確保の促進に関する法律(人確法)」の改正が2015年10月に施行され、看護職は離職時などに住所、氏名、免許番号などの事項を都道府県ナースセンターへ届け出ることが努力義務化されました。

離職者時などに届け出た看護職へ都道府県ナースセンターが届出者(離職者)の状況に合わせた支援を行うことで、看護職としての切れ目のないキャリアを積むことができるよう支援することを目的としています。

届出対象・届出方法など、詳細はこちらをご覧ください。

看護師等免許保持者の届出制度

ナースプラザ研修について(インターネットからの研修申込み等)

ナースバンク登録のID・パスワードと研修申込みのID・パスワードは違うものです。
研修は、研修申込みのID・パスワードでログインしてください。
初めて研修をお申込みされる場合は、研修申込みの個人登録が必要です。

研修申込み画面の下方に「ID・パスワードの確認」というボタンがあります。そこから開いた頁にご自身の生年月日と登録してあるeメールアドレスを入力してください。登録してあるeメールアドレスにID・パスワードをお送りします。電話やメール等でお知らせすることはしていません。

「入力エラーです」と表示された画面から、登録されているログイン情報(ID・パスワード等)の確認を申込むことができます。「確認を希望する」ボタンから開いた頁に必要事項を入力してお申込みください。

今までナースプラザの研修に申込みのあった施設は、すべて登録されていますが、初めて申込みをされる施設はまだ登録されていません。「施設名」「住所」「電話番号」を研修係へご連絡ください。

住所・電話番号・メールアドレス・勤務先等に変更があった場合は、研修申込み画面からログインの後、メニュー内の「登録情報修正」にアクセスし、ご自身で変更をしてください。

ナースプラザ研修の対象者は、離職中の場合は東京都内在住の方、就業中の場合は、東京都内の施設に勤務の方です。

ナースプラザ研修は、すべて無料となっています。

まず、ナースバンクに登録してください。
その後、希望する研修をインターネットか往復はがきでお申込みください。ただし「訪問看護師育成基本コース」は専用申込用紙でのお申込みとなります。
また、離職中の方は「ナースバンク窓口」で就業相談を受けながら研修を受講して頂くことになっております。
詳しくは、研修係までお問合せください。

一日看護体験について

都内在住又は在校の中学生・高校生が対象です。夏休み(7月の第4週)に、都内の病院や介護老人保健施設で看護体験学習を実施します。看護の知識を深めるとともに、進学時の選択の参考にしてもらうために実施しています。

この東京都ナースプラザのホームページや学校に掲示してあるポスターで各施設の実施日や時間を確かめてください。

  1. 5月中旬に、都内すべての中学・高校や区市町村に実施予定施設の一覧が載ったポスターを送付します。
  2. そのポスターを参考にして、インターネット又は往復はがきのいずれかの方法で申込んでください。

(注)重複の申込みは無効です。

インターネットの場合は受講決定メール、往復はがきの場合は6月中旬頃に発信の返信はがきで通知します。

参加費は無料です。
交通費は参加者負担です。なお、実施時間が昼食時間帯にかかる場合も、事前に特別の指示が無い限り、施設から昼食の提供はありません。

  • 受講決定通知(受講決定メールや返信はがき)
  • 筆記用具
  • 洗った清潔な白のスニーカー(出来れば音の出ないもの)
  • 髪が長い場合は、束ねるためのゴム、ピン等

白衣着用時に下着が透けて見えないために、白又は肌色のスリップかキャミソール、白又は肌色のペチコート

(注)白衣を着用しない場合もあります。なお、念のためにズボンとポロシャツも持参してください。

  • 爪の確認を(短く切り、マニュキアはしない)
  • 髪は清潔に

施設では担当者を決めたり、当日の実施スケジュールを立てて受入れの準備をしています。受講決定後の欠席はしないでください。もしやむを得ない事情で欠席や遅刻をする場合は遅くとも前日までに受講予定施設の担当者と東京都ナースプラザの2ヶ所に電話連絡をしてください。

看護ってどんな仕事?それは皆さんの目と心で直に看護を体験してからのお楽しみ・・・。今回の体験が夏休みの感動的な一こまになることを期待して、さあ、チャレンジしよう!

その他

居住区または就業区の保健所に届けます。
詳細は東京都福祉保健局のホームページ内「医療従事者の免許」をご参照ください。

前のページへ戻る