TRAINING

褥瘡ケアと創傷ケア -病院の対応- 研修参加者の声 

 

・傷のできる過程や治癒の過程、皮膚トラブルの予防や治療について理解が深まった

・DESIGN-Rの演習を行うことで実際の褥瘡の評価がイメージできた

・臨床でよく使用するドレッシング材や軟膏についても勉強になった

・褥瘡・皮膚トラブルのある患者を受け持っているのですぐに役立てられる内容だった

・写真や動画で多くの症例を観ることができ、イメージしやすかった

・褥瘡委員になったこともあり、本日の専門的な知識を活かしていきたいと思う

・臨床現場で出会う症例が多く、明日からの看護にすぐに役立てられると感じた